ついに出版決定!
携帯メールをわかりやすく解説。
総合法令出版株式会社より、2004年5月7日より全国販売!
価格: 1,575円

ご購入や詳しい案内はこちらから
ケータイ企画を具体的に解説しているメールマガジンです。購読希望の方は下記フォームにメールアドレスを記入の上、送信ボタンを押してください。
お名前:
姓:
名:
メールアドレス:
  
お手持ちの携帯電話から携帯eメール会員の擬似体験ができます。
業種別にサンプルが用意されています。お客様になった気分で、あなたご自身の携帯で体感してください。

これはよい方法だぁ!面白い!
・・・だけど???と悩んでいないで、まずはこちらを活用してください。受付順にご回答いたします。
ケータイ企画コンサルタントの中薗が直接、お答えいたします!


eメールは、お客様との良好な関係を維持し、お客様の気持ちをあなたの会社のためにリマインドさせることができるインターネット時代の道具です。
そこで、弊社がご提供するeメール配信システムは、リマインドメールシステム
(Remaind Mail System=【RMS】)と命名しました。

リマインドメールシステム(以下【RMS】)は、こんな方に最適です。
※GOボタンを押すと、それぞれの回答ページへ飛びます。

メールソフトはWindowsの標準ソフト(アウトルック)しかない。
eメール会員を集める手間がかけられない。
登録された会員名簿をパソコンから管理したい。
メールの文章を書くのがどうも自信がない。
携帯版のホームページも作成したい。
いつも事務所にいないのでメールを送る時刻が心配。
送った相手がどれくらい見てくれたか気になる。
いつ、どんなメールを送ったか忘れそう。
一人ひとりを大切にしていることをアピールしたメールを送りたい!
うちのお店は、おおまかな来店周期が決まっている。何か良い方法はないか。

では、それぞれ、【RMS】ではどうなるかをQ&A式で解説いたします。
メールソフトはWindowsの標準ソフト(アウトルック)しかない。
メールといえば、標準添付のOutlookかその他のソフトを想定されると思いますが、【RMS】はインターネットにつながるパソコンさえあれば利用できるメール配信システムです。つまり、特別なソフトを購入し、インストールする必要がありません。
所定のホームページアドレスにつないでいただき、IDとパスワードを入力するだけで利用できるシステムです。
【Windows98とか2000とかXPとかむつかしいOSを気にする必要がありません。】

eメール会員を集める手間がかけられない。
お客様は、予め決められた指定のメールアドレスにメールを送るだけ。送った直後に“申し込みメール”がきます。そこから名前や生年月日、性別などの情報を入れて送信。
送信直後に“登録完了メール”がきます。つまり、あなたのお店では、メールアドレスを教えるだけ。あとの登録処理は完全自動です。
【この作業を社員で集めようと思うと大変な時間と労力が必要です。記入用紙を回収し、パソコンに入力し、そして・・・送ってみたらエラーアドレス!なんていうことに間違いなくなります。】

登録された会員名簿をパソコンから管理したい。
インターネットにつながるパソコンさえあれば、いつでもリアルタイムに会員登録状況を参照できます。しかも、会員には区分が設定させており、会員・脱会会員などの登録状況もリアルタイムに確認が可能です。
【これは人間が管理しようと思っても無理です。】

メールの文章を書くのがどうも自信がない。
メールマガジンを発行しようとする場合に、まず障害になるのは、メールの文章をどう書こう・・・という問題です。【RMS】では、メール作成に、2つの方法があります。
1つは、まっさらからメール文章を書いていく方法(従来の方法は全てこれ)と、
2つめは、予め用意された質問に答えるだけで、自動的に行動を喚起するメールを作成する、“メールプロデューサー”という機能があります。メールプロデューサーを利用すれば、慣れない方でも今日からコピーライターが書いたような文章を作成することができます。
【文章に迷ったときは、メールプロデューサーを使いましょう。雛型を自動的に作ってくれるのでとても便利です。】

携帯版のホームページも作成したい。
携帯でメールを送る場合、メールの文字数に制限があります。通常、ドコモで250文字・Jフォンは192文字(今は殆どがロングメールの3000文字)・AUは5000文字とバラバラです。
しかし、それぞれの携帯会社別にメールを送るわけに行きませんので、一番短いドコモにあわせるしかないわけです。そうなると伝えたいことがメール文字数だけでは伝えられない場合は出てきます。そこで登場するのが、携帯版ホームページです。
しかし、パソコンのホームページを作成できる方でも、いざ、携帯版となると、二の足を踏む方が多いです。あえて“携帯版”のホームページ作成セミナーがあるのもこの理由です!特にau(ezweb)のホームページは記述言語が全く異なりますので、開発者泣かせで大きな障害になります。
【RMS】ではパソコンから文字を入力するだけで、ドコモ・Jフォン・auの3社に対応したホームページを自動作成します。製作作業時間を極端に短縮できることは言うまででもありません。

いつも事務所にいないのでメールを送る時刻が心配。
【RMS】のメール配信は、配信予定時刻をセットする完全予約配信になっています。
例えば、1週間分のメールを作成し、予定の日時をセットしておくだけで、あとは何にもする必要がありません。事務所にいなくても自動的に予約時刻に配信を完了します。
【あっ!今日はメールを送るんだった!時間が過ぎてしまった!!というミスがありません。】

送った相手がどれくらい見てくれたか気になる。
メールを送ったあと、どれくらいの人が連動するホームページへ行って内容を見てくれたかを管理していくことはとても大切なことです。
【RMS】では、メール配信に連動するホームページアドレスに、登録会員毎に自動的にID番号をつけて配信します。ということは・・・誰が見たか!誰が見ていないか!ということが管理できるようになります。
つまり、中村さんはいつも見てるけど、山田さんは全然見てない!ということが解ります。これは携帯メール配信の中でも画期的な方法です。
※もちろん会員番号やホームページアドレスは、暗号化されていますので登録会員様には何の番号が付けられているかは、全くわかりません。

いつ、どんなメールを送ったか忘れそう。
メール配信が始まると、つい送ることだけに重点がおかれ、送ったあとの反省や評価がおろそかになります。そのためには、いつどんなメールを送ったかを記録することが大切です。それは単なる履歴管理ではなく、そのメールでお客様からどんなアクションがあったかを記録することです。
【RMS】では、過去のメール配信を全て履歴管理し、さらに1つ1つのメールに対して、コメントを残しておくことが可能です。これを戦略管理と呼んでいます。
コメントは2種類。担当者と管理者と双方のコメントを入れることが可能です。これにより、反応のよかったメール・反応の悪かったメール・このパターンが解るようになります。

一人ひとりを大切にしていることをアピールしたメールを送りたい!
メールというと、どうしても一斉配信のイメージがあり、無味乾燥な感じがする場合があります。そこで、【RMS】では、登録いただいたお客様のお名前を入れたメールを送ることができるようになっています。名前の入らないメール・名前の入ったメール、受け取ったとき、どちらが、嬉しいでしょうか?答えは明らかです!

うちのお店は、おおまかな来店周期が決まっている。
何か良い方法はないか。
【RMS】では、登録日を基点に、予め設定したメールを経過日数で自動的に送る『フォローメール』という機能があります。
例えば、登録日から1ヶ月後に、予約を受け付けるメールを送る。登録日の翌日に、ご来店時の感想を聞く。ということも簡単にできます。このフォローメールと、通常の一斉配信メールを組み合わせで利用することができます。


これだけあれば、明日からあなたの会社が、もしくはあなた自身が、メール配信プロデューサになることができます。おわかりいただけたでしょうか?さらに・・・。


【RMS】では、以下の機能もご用意しています。
【クーポン発行管理】
携帯メール配信をする場合、クーポン券を携帯に送れないのか・・・ということが発生します。そこで威力を発揮するのが、クーポン発行管理です。
クーポン画像(*1)を作り、有効期限(いつからいつまで)を設定し、注意事項など説明文を入力するだけで、クーポン画面の作成が出来ます。
(*1)クーポン画像は、ウェブアートデザイナーなどのソフトで簡単に作成が可能です。必要される場合は、その作成方法をお教えいたします。

【誕生日配信】
会員登録時に誕生日の入力をした会員様には、誕生日おめでとうメールを送ることができます。
送るタイミングは、当日〜1ヶ月前まで、自由に設定が可能です。件名や本文は自由に設定が出来ます。また、○○様、誕生日おめでとうございます。といった名前を差込ながらメールを送ることもできます。この名前差込の機能は、誕生日メールに限らず、全てのメールで設定ができます。
【名前を入れるのと、入れないのでは、大きな違いがあります。“中村さん、お元気ですか?”・・という文書と、ただの“お元気ですか?“では、受け取る側の心理に違いが出てきます。】

【自動解除機能】
会員登録をしたはいいが、脱会をしたいけど、処理が面倒だったり、いちいちあなたの会社でその処理をすることはとても面倒で、しかも登録する会員会員様も精神的な負担になるケースがあります。
【RMS】では、登録解除メニューからメールを送るだけ登録を解除できます。解除された会員様には、もちろん登録解除完了メールでお知らせいたします。

【メール配信レポート機能】
最後は、配信レポートです。何時に配信し、何時に完了し、何件配信し、何件エラーがあり・・・といった配信結果をメールでお送りします。これがあれば、あとの確認作業もありません。